雑談していますか?

一般社団法人日本能率協会(JMA)の調査によると、職場における雑談が自分にとってプラスととらえている人が8割以上にのぼったそうです。20代~60代の世紀就業者1,000人がインターネット調査に回答した調査によると、テレワ続きを読む “雑談していますか?”

久しぶりに英語で勉強しています

みなさまいかがお過ごしでしょうか。私は新型コロナワクチン2回目接種から、もう少しで2週間が経とうとしています。幸い重い副反応もなく過ごしています。 ワクチン2回接種しても感染する「ブレークスルー感染」が最近話題になってい続きを読む “久しぶりに英語で勉強しています”

オリンピックと「多様性と調和」とリスクコミュニケーション

オリンピック東京開会式から1週間が経とうとしています。世界各国から選ばれた選手のみなさんには、ケガ・病気などなく競技されることを祈っています。来日した海外のメディア関係者の方が日本のコンビニエンスストアやデリバリーのお寿続きを読む “オリンピックと「多様性と調和」とリスクコミュニケーション”

ブラックエレファントの影をみつけよう

東京はまた緊急事態宣言が発令されました。私は基本的に在宅での仕事を続けていますが、先日久しぶりにオンラインではなく会場におうかがいしての研修を担当させていただきました。内部研修でオンラインとオフラインのハイブリッドでした続きを読む “ブラックエレファントの影をみつけよう”

満ちようとする私たち:『みかづき』

昨日6月10日は新月で、世界の一部では金環日食が起きていたのですが、日本では見えませんでした。 そんな新月の日に『みかづき』 (集英社文庫))という小説を読み終えました。数年前に本屋大賞2位になり、永作博美さんと高橋一生続きを読む “満ちようとする私たち:『みかづき』”

「おかえりモネ」からリスク・マネジメントを考える

NHKの朝ドラ「おかえりモネ」を見るのを楽しみにしています。先週から始まった今回の朝ドラでは、宮城県の気仙沼出身の主人公・百音(ももね。愛称:モネ)が、自分のやりたいことを探して島を出て、祖父の知り合いのサヤカさん(伊達続きを読む “「おかえりモネ」からリスク・マネジメントを考える”

リスクコミュニケーションを考える(後編)

前回は、「リスクコミュニケーションを考える」の前編を投稿しました。今回は、後編です。 リスクの捉え方の例 科学的な根拠に基づいて「安全です」と言っただけでは、相手に安心してもらうことは困難です。しばしば、情報の発信側と受続きを読む “リスクコミュニケーションを考える(後編)”

リスクコミュニケーションを考える(前編)

日本でもすでに1年半近く続いているコロナ禍。非常事態がこれだけ長く続くのは、経済的にも社会的にも、私たちの生活に多くの犠牲や制限やガマンが強いられます。これだけコロナ禍が続き、毎日の報道の大部分が「コロナ関連」になってし続きを読む “リスクコミュニケーションを考える(前編)”

個人情報の保護体制は大丈夫ですか?

2005年4月1日に個人情報の保護に関する法律(いわゆる「個人情報保護法」、2003年5月成立)が全面施行されて16年経ちました。当時は、原則として5,000件を超える生存する個人に関する情報を持っている民間組織が法律の続きを読む “個人情報の保護体制は大丈夫ですか?”

リスク・マネジメントを始めるタイミングです

4月になりました。すべてのNPOが決算月を3月にしているわけではありませんが、委託・助成事業や他の組織と一緒に実施している活動などで、3月が年度区切りということも多いと思います。3月が決算月のNPOの場合、これから年次総続きを読む “リスク・マネジメントを始めるタイミングです”