ミッションを軸にリスク・マネジメントに取り組む

静岡県内の認定こども園で、園児がバスのなかに5時間置き去りにされ、重度の熱中症で亡くなるといういたましいことが置きました。3歳で亡くなってしまった河本千奈ちゃんのご冥福をお祈りするとともに、ご家族の悲しみ・苦しみは私の想続きを読む “ミッションを軸にリスク・マネジメントに取り組む”

「NPOのための志的勉強会」に参加しました

8月24日、「NPOのための弁護士ネットワーク」が開催する「NPOのための志的勉強会」を受講しました。41回めとなる今回の勉強会のテーマは「ネットでの誹謗中傷、予防と対策」。法律の解釈については弁護士の方におうかがいしな続きを読む “「NPOのための志的勉強会」に参加しました”

報道から自分たちのあり方を見直す

このところ、政治家や政党と特定の宗教団体およびその関連団体との関連について、メディアで報道されています。宗教絡みでなくても、人の悩みや苦しみ、迷いなどを巧みに利用するカルト的な団体はほかにもありますし、マルチ商法を行なう続きを読む “報道から自分たちのあり方を見直す”

ソーシャルメディアのリスクをあらためて認識する

ニュースサイトのZDNet Japanが、登録ユーザーで、従業員1,000名以上の企業に所属する146名に対して実施したweb調査結果を発表したという情報がありました(【大手企業におけるSNSリスクマネジメントの実態調査続きを読む “ソーシャルメディアのリスクをあらためて認識する”

「不正のトライアングル」でリスクに取り組む

先週末(6月11日~12日)、日本NPO学会第24回研究大会がオンラインで開催され、一部のセッションだけですが、ガバナンスに関するセッションがいくつかあり、視聴することにしました。 5月から、非営利組織評価センター(JC続きを読む “「不正のトライアングル」でリスクに取り組む”

最新の「首都直下地震等による東京の被害想定」

25日、東京都が「首都直下地震等による東京の被害想定」を発表しました。これは、首都直下型地震や南海トラフ地震などによる東京都への被害想定を10年ぶりに見直されることになったことを受けてのことです。 首都直下地震等による東続きを読む “最新の「首都直下地震等による東京の被害想定」”

書籍『リスク心理学』

今回は、ゴールデンウィーク中に読んだ本を紹介したいと思います。 中谷内一也著『リスク心理学』筑摩書房、2021年(NPOリスク・マネジメント・オフィスではAmazon.co.jpのアソシエイトを利用しています。リンクをク続きを読む “書籍『リスク心理学』”

「協力」にはテクノロジーが必要

ゴールデンウィークは、個人としてもNPOとしてもがっつり休むという方や、カレンダー通りという方、総会の準備だという方など、さまざまな過ごし方があると思います。久しぶりに帰省や旅行という方や、ゴールデンウィーク中に久しぶり続きを読む “「協力」にはテクノロジーが必要”

「つながること」をあきらめない

前回の投稿では、私が関わっているボランティア・グループが実施した《a hope of NAGASAKI 優しい人たち》上映会の実施報告と、そこから考える「つながりの大切さ」について書きました。 多様な人たちがつながりあう続きを読む “「つながること」をあきらめない”

「世界社会正義の日」とNPOの「雇用」での正義

2月20日は「世界社会正義の日」。今年のテーマは「貧困と不平等の問題を、正規雇用を通じて社会正義を実現する」で、現在、世界では20億人が非公式経済のなかで労働者としての十分な環境整備がない状態にいると見られています。一方、日本でNPOでの雇用の環境は、公式経済ではあるものの決して恵まれているとは言えません。さらにボランティアやインターンなども入りまじり、NPOに関わる人のマネジメントは複雑です。4月からはパワハラやセクハラなどへの防止策を講じることが求められるので、NPOでの「雇用」を通じた正義の実現とは何か、考え、行動をおこしていきましょう。