「不正のトライアングル」でリスクに取り組む

先週末(6月11日~12日)、日本NPO学会第24回研究大会がオンラインで開催され、一部のセッションだけですが、ガバナンスに関するセッションがいくつかあり、視聴することにしました。 5月から、非営利組織評価センター(JC続きを読む “「不正のトライアングル」でリスクに取り組む”

最新の「首都直下地震等による東京の被害想定」

25日、東京都が「首都直下地震等による東京の被害想定」を発表しました。これは、首都直下型地震や南海トラフ地震などによる東京都への被害想定を10年ぶりに見直されることになったことを受けてのことです。 首都直下地震等による東続きを読む “最新の「首都直下地震等による東京の被害想定」”

「世界社会正義の日」とNPOの「雇用」での正義

2月20日は「世界社会正義の日」。今年のテーマは「貧困と不平等の問題を、正規雇用を通じて社会正義を実現する」で、現在、世界では20億人が非公式経済のなかで労働者としての十分な環境整備がない状態にいると見られています。一方、日本でNPOでの雇用の環境は、公式経済ではあるものの決して恵まれているとは言えません。さらにボランティアやインターンなども入りまじり、NPOに関わる人のマネジメントは複雑です。4月からはパワハラやセクハラなどへの防止策を講じることが求められるので、NPOでの「雇用」を通じた正義の実現とは何か、考え、行動をおこしていきましょう。

12月は市民活動への想いを形にしやすい月

12月1日は特定非営利活動促進法(NPO法)が施行された日ですが、NPOリスク・マネジメント・オフィスの誕生日でもあります。21歳になりました。 昨年は、20年を機に、新URLでウェブサイトをリニューアル・オープンしまし続きを読む “12月は市民活動への想いを形にしやすい月”

【雑談】NPO法以前の活動の一面を思い出しました。

あっという間に11月も終わりに近づいてきました。 12月1日は、特定非営利活動促進法(NPO法)が施行されて23年の記念日です。NPOリスク・マネジメント・オフィスも2000年のこの日が誕生日です。 その12月1日が近づ続きを読む “【雑談】NPO法以前の活動の一面を思い出しました。”

満ちようとする私たち:『みかづき』

昨日6月10日は新月で、世界の一部では金環日食が起きていたのですが、日本では見えませんでした。 そんな新月の日に『みかづき』 (集英社文庫))という小説を読み終えました。数年前に本屋大賞2位になり、永作博美さんと高橋一生続きを読む “満ちようとする私たち:『みかづき』”

個人情報の保護体制は大丈夫ですか?

2005年4月1日に個人情報の保護に関する法律(いわゆる「個人情報保護法」、2003年5月成立)が全面施行されて16年経ちました。当時は、原則として5,000件を超える生存する個人に関する情報を持っている民間組織が法律の続きを読む “個人情報の保護体制は大丈夫ですか?”

リスク・マネジメントを始めるタイミングです

4月になりました。すべてのNPOが決算月を3月にしているわけではありませんが、委託・助成事業や他の組織と一緒に実施している活動などで、3月が年度区切りということも多いと思います。3月が決算月のNPOの場合、これから年次総続きを読む “リスク・マネジメントを始めるタイミングです”

新年度の準備とともに備蓄の確認を

東京では桜が満開になってきたところが多いと思います。東京都も3月21日で緊急事態宣言が解除になりましたが、桜は宴会をしなくても楽しめますので、ゆっくりと歩きながら春の訪れを感じていきたいと思います。 NPOリスク・マネジ続きを読む “新年度の準備とともに備蓄の確認を”

心理的安全性とリスク・マネジメント

最近、一部で「心理的安全性」という言葉をよく目にします。「何をしても安心」ということかな、と思う方もいらっしゃるかもしれません。ある意味アタリで、ある意味ハズレです。 心理的安全性とは 「心理的安全性」とは、「やりたいよ続きを読む “心理的安全性とリスク・マネジメント”