「不正のトライアングル」でリスクに取り組む

先週末(6月11日~12日)、日本NPO学会第24回研究大会がオンラインで開催され、一部のセッションだけですが、ガバナンスに関するセッションがいくつかあり、視聴することにしました。 5月から、非営利組織評価センター(JC続きを読む “「不正のトライアングル」でリスクに取り組む”

書籍『リスク心理学』

今回は、ゴールデンウィーク中に読んだ本を紹介したいと思います。 中谷内一也著『リスク心理学』筑摩書房、2021年(NPOリスク・マネジメント・オフィスではAmazon.co.jpのアソシエイトを利用しています。リンクをク続きを読む “書籍『リスク心理学』”

「つながること」をあきらめない

前回の投稿では、私が関わっているボランティア・グループが実施した《a hope of NAGASAKI 優しい人たち》上映会の実施報告と、そこから考える「つながりの大切さ」について書きました。 多様な人たちがつながりあう続きを読む “「つながること」をあきらめない”

「あたりまえ」を疑う

今週は、8日が国際女性デー、10日は東京都平和の日、そして11日は東日本大震災から11年(「いのちの日」)と、今週は、平和や人権について考え、話し合う機会が多い週です。いずれもひとりひとりの生命や尊厳に直結する話であり、続きを読む “「あたりまえ」を疑う”

「世界社会正義の日」とNPOの「雇用」での正義

2月20日は「世界社会正義の日」。今年のテーマは「貧困と不平等の問題を、正規雇用を通じて社会正義を実現する」で、現在、世界では20億人が非公式経済のなかで労働者としての十分な環境整備がない状態にいると見られています。一方、日本でNPOでの雇用の環境は、公式経済ではあるものの決して恵まれているとは言えません。さらにボランティアやインターンなども入りまじり、NPOに関わる人のマネジメントは複雑です。4月からはパワハラやセクハラなどへの防止策を講じることが求められるので、NPOでの「雇用」を通じた正義の実現とは何か、考え、行動をおこしていきましょう。

「伝え方」を見直す

祝日の今日から3連休という方も多いかもしれません。昨日は首都圏でも雪が降り、当初の予定よりは降雪量・積雪量が少なかったようですが、それでも積もった場所にいらっしゃるみなさんは、足元にお気をつけください。 前回「恵方巻と食続きを読む “「伝え方」を見直す”

過去を忘れないのは未来のため

先日15日のトンガでのフンガトンガ・フンガハーパイ海底火山の噴火であがる噴煙が、何か怪獣のような恐ろしい生き物に見えました。トンガだけでなく、近隣のフィジーに津波の被害はないのか、さらにツバルやキリバスなどの、地球温暖化続きを読む “過去を忘れないのは未来のため”

12月は市民活動への想いを形にしやすい月

12月1日は特定非営利活動促進法(NPO法)が施行された日ですが、NPOリスク・マネジメント・オフィスの誕生日でもあります。21歳になりました。 昨年は、20年を機に、新URLでウェブサイトをリニューアル・オープンしまし続きを読む “12月は市民活動への想いを形にしやすい月”

11月5日は「世界津波の日」

2015年12月22日、国連総会において、11月5日が「世界津波の日」と制定されました。津波の脅威への関心が高まり、津波への対策が進むことを期待して、日本など142か国が共同提案し、働きかけ、実現しました。。 提案のきっ続きを読む “11月5日は「世界津波の日」”

雑談していますか?

一般社団法人日本能率協会(JMA)の調査によると、職場における雑談が自分にとってプラスととらえている人が8割以上にのぼったそうです。20代~60代の世紀就業者1,000人がインターネット調査に回答した調査によると、テレワ続きを読む “雑談していますか?”